Posted by:admin Posted on:2017年2月26日

招待する人は早い段階で確定しよう

結婚式の準備はワクワクして楽しいですよね。二人の人生のスタートを華々しく飾るのに、自分たちの好みに合った結婚式場を選びたいですよね。

誰を結婚式に招待するのかどうかは悩みどころです。沢山の人を招待するのなら、広い式場を抑える必要があります。親せき、会社関係の人、友人を招待するなら両家で70人近くは呼ぶことになります。多い場合は100人を超えることもあります。小規模の結婚式の場合は、近い親族や知人を招待して30人になるかもしれません。いずれの場合も、適切なサイズの式場を抑えないといけないので、誰を招待するかは早めに決定しておきたいものです。人数が決まれば、料理のコースの数、ペーパーアイテムの数、引き出物の数が決まってくるので、結婚式の全体の予算がだいたい分かってきます。

結婚式場にどこまで任せるか考えよう

結婚式を盛り上げるのに、コース料理やペーパーアイテム、衣装にもこだわりたいですよね。結婚式場では色々なプランを紹介してくれます。料理やドリンクは結婚式場に任せるのが基本です。席次表や名札、メニューも、結婚式場で用意してくれます。ペーパーアイテムは自分たちで作ることもできます。クラフトショップに結婚式アイテムのキットが売っていますので、好みのデザインを沢山の中から選べます。手間暇は掛かりますが、思い出にもなりますし、予算を抑えることができます。

ウエディングドレスやタキシードはレンタルする人がほとんどです。有名デザイナーの最新デザインが借りられます。式場レンタルにはないけれどどうしても着たい、という衣装があれば持ち込みもできます。その場合、持ち込み料や保管料が別途掛かることがあるので、式場に問い合わせておきましょう。

品川の結婚式場は、アクセス環境に優れている点が大きな魅力で、遠方から訪れるゲストもスムーズにアクセスできます。