Posted by:admin Posted on:2017年3月25日

まずはどこで挙げるか、場所を決める

結婚が決まってお互いの両親への顔合わせ、挨拶が終わったらいよいよ結婚式の準備に入ります。まずどこで結婚式を挙げるのかを決めましょう。お互いが地元で生活拠点もあるなら、その県内の式場から選ぶ人がほとんどだとは思いますが、地元を離れている場合、どこで結婚式を挙げるかはお互いによく話し合って決めなければいけません。付き合いの多さ、仕事関係、上司や社長を呼ぶならやはり職場に近い都道府県内の方が出席者の負担をかけなくていいと思います。結婚式の出席者の事も考えながら場所を決めましょう。

結婚情報センターに行ってみよう!

結婚式をする場所が決まったら今度はいよいよ結婚式場を選ぶ事になります。結婚式を挙げる場所にどんな式場があるのか、結婚情報誌で下調べをして結婚情報センターへ2人で行ってみましょう。結婚情報センターは無料で相談できます。そこで2人の希望を言うと何件かピックアップしてくれます。数あるなかからたくさんの式場を周って選ぶのは大変なのでぜひ結婚情報センターを利用してみてください。

結婚式のスタイルを決めて式場見学

式は和装かチャペルか、ゴージャスにするのかアットホームがいいのか、これは2人でよく話し合って決めましょう。ちょっとでも気になる式場があれば足を運んでみたらいいと思います。ブライダルフェアへどんどん行ってみる、彼の予定がなかなか合わない場合は、お友達やお母さんと一緒に式場を見に行かれる方もいます。または友人の結婚式に呼ばれた時にその会場の雰囲気や料理、スタッフの対応をしっかり見るの事も大切です。自分の式場を決める基準にもなるからです。お金の問題もあるかもしれませんが一生に一度の結婚式。後悔しないようにみんなが満足できる式場を決めましょう。

大阪の結婚式場のプランを決めるにあたり、実際に各地の人気の高い式場の見学会に参加をすることで、相性の良いプランナーと話し合いをすることが有効です。